ここからサイト内共通メニュー

自治体サービス

ナビタップ

ナビタップ
「早い」「書かない」「やさしい」スマート窓口システム
 

誰でもかんたんオンライン申請

住民記録・税・福祉などの申請を電子化することで業務を効率化することができます。
マイナポータル対応の申請書はもちろん、それ以外の申請書もQRコードによって電子化が可能です。

申請を電子化イメージ

住民さま・窓口さまの双方にやさしい!

システムを使用することによって、以下のようなメリットが得られます。

住民側のメリット

▶ヒアリングに答えるだけで必要な手続きが分かる    
 →必要な手続きを迷わず行うことができます。

▶入力フォームの転記・候補機能    
 →一度書いたことは二度書く必要がないため、手間がかかりません。

▶来庁不要で申請完結    
 →3密解消にも効果的です。

 

窓口側のメリット

▶システムに沿って手続き案内    
 →受付者レベルを問わず誰でも同じ案内が可能です。

▶入力簡易化を追求した機能    
 →住所氏名は身分証明書から自動転記ができます。

こんなに便利!3つの運用

自宅から事前申請をして、役所で申請書類を作成することができます。
自宅で全ての手続きが可能なため、来庁不要で申請ができるので3密解消にも効果的です。
 
  ①すべて役場で行うパターン

すべて役場で行うパターン
    タブレット端末を使用して、システムに沿って手続きするだけ。誰でも同じ案内が可能です。
         住所氏名は身分証明書から自動転記できます。また、記載欄に一度書いたことは二度書かせ
         ない
仕組みです。申請書が完成した後は、住民記録システムへデータ連携が可能です。

  ②自宅で事前申請し、本人確認から役場で行うパターン
自宅で事前申請し、本人確認から役場で行うパターン
    自宅からインターネットでヒアリングの回答と申請書入力を行います。作成後、QRコードが
         生成されます。来庁後、QRコードを提示して申請書を読み出します。窓口で本人確認を実施
         して手続きを進めます。

  ③自宅で完結するパターン

自宅で完結するパターン
   自宅から事前申請を行います。続いて、マイナンバーカードで個人認証をして申請データを
        送信します。役場に申請情報が届きます。情報データをダウンロードして確認と承認を行い、
        住民記録システムへデータ連携が可能です。証明書等は住民へ郵送することで、来庁不要と
        なります。

個人情報も安心・万全なセキュリティ

システム構成

LGWANナビタップの個人情報は、一定の期間(ご指定のタイミング)で自動的に削除いたします。
サーバー内に個人情報は蓄積いたしません。
※①すべて役場で行うパターン(この場合はQRコード読み込みは不要です。)
 ②自宅で事前申請し、本人確認から役場で行うパターン(この場合はQRコードを読み込んで情報を取
  得します。)
 ③自宅で完結するパターン

動作環境

【パソコン】推奨ブラウザ
・Microsoft Edge (バージョン93.0.961.47 以上)
・Google Chrome (バージョン93.0.4577.63 以上)

【スマートフォン】推奨OS
・Android 9以上
・iOS 14以上

【スマートフォン】推奨ブラウザ
・Google Chrome (バージョン93.0.4577.62 以上)
・Safari (バージョン604.1 以上)

(推奨環境は予告なく変更する場合があります。また、推奨環境に合致する端末であっても、端末個別の理由により正常動作しない可能性があります。予めご了承ください。)
 

CONTACT US

サービスに関するご不明点など、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ:
自治体プロジェクト/
011-804-8228(平日9時~18時)

メールでのお問い合わせは下記より承ります。
(お問い合わせフォームに移動します。)

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

フッターメニューここまで